akuyaku

漫画アプリ「ピッコマ」で連載中の「悪役のエンディングは死のみ」のあらすじと感想です。
プロローグを含む3話分を無料で読むことができます。

『悪役のエンディングは死のみ 第5話』のあらすじ・ネタバレ

死を回避するべく、知っている情報をまとめることにしたペネロペ。

はペネロペに無関心で軽蔑している公爵家の長男デリックと、ペネロペを目の敵にしているレオナルドはノーマルモードでは攻略しやすい二人。兄弟なので仲良しになれば攻略完了。
でも血が繋がっていないペネロペとは違う展開があるかもしれないけど・・でもダメ!とばつ印をつけるペネロペ。

次は皇太子のカリスと・レグルス。ノーマルモードではペネロペに鉄槌を下すがハードモードでは死神のごとくペネロペを殺しまくるのだ。
絶対に近寄っちゃダメ、と名前を消す。

次は魔術師のヴィンター。ノーマルモードでは名声を上げるために協力してくれた紳士だったけど、ハードモードでは皇太子や兄弟に殺されまくっていたのでいまいち情報がないのよね、と「?」マークをつけておく。

そしてイクリス。
某国の貴族出身の奴隷で騎士見習いとして公爵家に入る。

彼は一番期待できる人物だ!

最後までペネロペに同情していた唯一の人物なのだ。

確かなのは2つだけ。
キャラの好感度をマイナスに落としてはいけない。
そしてペネロペの成人式までにエンディングを迎えなければいけない。
成人式はゲームの主人公が帰ってくる日なのだ。

誰かしらを攻略しないと死ぬ──

絶対に生き延びてみせる──
ペネロペが決意を固めていると、部屋のドアをノックして男性の使用人が入ってきた。

許しもなく入室してきた眼鏡をかけた初老の男性は一体だれ?

『悪役のエンディングは死のみ 第5話』の感想

今回はゲームのルール説明と人物紹介の回でした。
既に登場している兄弟は顔が見えているけれど、そのほかの登場人物は顔が黒くなっていて登場するのが楽しみ!

とにかく「皇帝にすぐ殺されるから全然先に進まなかった」みたいで、兄弟以外の情報がほとんどないんですよね。皇帝がどんなやつなのか非常に気になります。

まだまだ序の口なので今後の展開が楽しみですね!


次のエピソードはこちら。


ここまで読んでくださってありがとうございます。次回もお楽しみに!